学生の声
HOME > 学生の声

先輩達からのメッセージ

看護師国家試験に合格した皆さんの喜びのメッセージ

池田 摩岐さん

入学後、勉強に追われて正直辛かったです。それでも「私は看護師になりたいんだ!」という気持ちを思い起こして、頑張ることができました。また、先生方の熱心な指導と温かい励ましのおかげで頑張ることができました。2年生になってからは新型コロナウイルスの影響でオンライン授業になり、不安な環境のなか、画面を通して先生方のお話を聞くことで安心することができました。学習を進める上で同じ目標に向かっている同期の存在も大きかったです。新しいことに挑戦するときは不安になると思いますが、自分を信じて思い切って一歩を踏み出してみてください。きっと新たな道が拓けます。

奈良輪 亜耶さん

入学前は、仕事や育児をしながら、学習時間を確保できるか不安でしたが、 職場や家族の協力があったこと、自分で計画を立てて工夫することで、学習時間を確保できたので安心しました。授業で学校へ行ったときは先生方から声をかけていただいたり、国試前にはメールで励ましのメッセージを送ってくださいました。おかげで学んだことを生かして、日頃の業務1つ1つの「根拠」を考えながら看護を行えるようになりました。通信の学習は大変なこともあります。でも頑張った分だけ知識が身について、学ぶことが楽しくなります。皆さんも看護師をめざして頑張ってください。

渡辺 裕司さん

仕事との両立は不安でしたが、看護師になりたいという目標があったので、入学に対する迷いはありませんでした。職場や家族の協力、面接授業日を選択できること、授業日以外でも電話・メール・FAX等で指導が受けられることにより、不安は払拭されました。先生方からは、気軽に相談や的確な指導、アドバイスを沢山いただきました。面接授業の際は同級生と一緒にテスト勉強したり、食事に出かけたりと、大変ななかでも楽しい思い出をつくることができました。1人ではありません。共に学ぶ仲間やサポートしてくださる先生方もいます。目標に向かって歩き出してみてください。看護師への道が待っています。

塚原 直樹さん

妻も夜勤のある看護師であり、子供も3人おり、とにかく家事・育児に対する不安が大きかったです。入学後のオリエンテーションで、通信で勉強するヒントをいただき、懸命に取り組みました。勉強は大変でしたが、先生方に評価していただけるので、大変ななかにも楽しさがありました。授業ではグループワ ークに力を入れており、自分では発想することができない多方面から物事を考えることの大切さを知ることができました。先生方は、学習に真剣に向き合う私たち生徒を全力で応援していただけたので、とても心強かったです。2年間なんてあっという間です。やる気さえあれば、何とかなります。

通信で看護師をめざす皆さんへ!!在校生から応援メッセージ。

仕事や家庭との両立を乗り越え、たくましく学習する准看護師が郡山に集まっています。時に励まし合い、時に競い合って、「看護師国家試験合格」をめざす在校生をご紹介します。

遠藤 丈仁さん

准看護師でも仕事はできると思っていましたが、同期の看護師と働いてみて、その知識、アセスメント力、視点の違いなど、大きな差を感じました。そんな日々のなかで、劣等感や負い目を感じ、自分を変えるために決意して入学しました。入学後はコロナ禍のなか、机に向かうことやパソコンでの作業など、慣れない学習に苦労しました。でも、学ぶなかで分からなかったことが分かる楽しさや患者さんに対するアセスメントの意識が変わってきたように感じています。皆さんもキャリアアップして、より自信が持てる看護師をめざしましょう。

秋野 幸子さん

現場の看護師とは“知識の差”を日々感じていました。また、“資格”の壁も痛感していました。そんななかで「看護師になりたい」と家族や職場の先輩に相談したら、応援してくれていることが分かり、サテライト授業もあることで入学を決意しました。入学後は自分の未熟さに劣等感を抱える日々でしたが、同じ目標に向かっている仲間に出会えたこと、先生方にアドバイスや励ましをいただいたことで、自分の看護に自信が持てるようになりました。迷っているなら、踏み出してみましょう。看護観が変わり、自分の力となります。

大槻 佑一さん

病院に勤務するなかで准看護師であることに葛藤するようになりました。通信制で学べる本校の存在を知り入学を決意しましたが、入学前は授業等についていけるか不安でした。その後、学習に取り組む習慣を身につけて充実感を持てるようになり、看護の仕事にもやりがいを感じるようになりました。新型コロナウイルスによる大変な状況が続いていますが、先生方は十分な安全対策を考慮してご指導いただけますので、安心して学習に取り組めます。看護師をめざして、一緒に充実した日々を過ごしていきましょう。

野川 瞳さん

私の勤務先は本校の卒業生が多く、先輩たちが学んだ学校は安心なので入学しました。仕事と家庭と勉強をこなすのは大変ですが、必死に毎日頑張っています。勉強はちょっとした隙間の時間を利用し、それが積み重なり、事例などを期限内に終了できたときの達成感は最高です。毎日大変ですが、充実感や達成感があり、学ぶことの楽しさがあります。看護師になろうか、迷っているあなた!!私も入学を迷っていましたが、今は入学してよかったと本当に思います。同じ目標の仲間もいるので、楽しいですよ。人生、後悔のないように。

i-medical 看護学科通信課程 選ばれる5つのポイント

准看護師から看護師へ。国家試験合格をめざす皆さんを徹底支援する教職員や学習環境など、本校通信課程の特色をご紹介します。

あなたの街でスクーリング(面接授業)!! 新潟市・宇都宮市・いわき市・郡山市で開催

これまでスクーリング(面接授業)は郡山本校で実施していましたが、2021年4月より新潟市・宇都宮市・いわき市・郡山市の4カ所で開催することになりました。臨地実習を含め、学習全体の80%が地元で完結します。移動時間や交通費、宿泊費等の費用も大幅に低減し、余裕を持って学習できるようになりました。

詳しくはこちら

ご都合に合わせて選択可能な学習スケジュール!!スクーリングは4会場の日程から選択可能

病院見学実習・面接授業の日程が分散しているので、長期休暇を取らなくても、支障なく学習することができます。面接授業は土曜・日曜に受講できる週末型、月曜~金曜に受講できる平日型があり、4会場の 日程からあなたに合ったタイプを選択して、無理なく学習を進めることができます。

詳しくはこちら

「放送大学」必須科目が他校より5科目少ない!!受講料が約70,000円お得 本校11科目・他校平均16科目

本校入学と並行して、放送大学にご入学いただき、卒業までに11科目22単位を取得していただきます。他校に比べ、科目数が5科目(10単位)少ないので費用負担も少なく、余裕を持って取得することが可能です。

詳しくはこちら

福島県内外の実習施設でしっかり学べる!!実習先は提携医療機関8県64施設

通信課程のカリキュラムの中で重要となる「病院見学実習」。2年間で8領域を各2日間、合計16日間実施します。そのため、できるだけ皆さんが居住している地域に近いところで実習を受けられるよう、県内外8県64カ所の医療機関の協力を得ながら、実習を行っています。

アクセス抜群!!駅チカで通学しやすい立地!!JR郡山駅東口東西連絡通路から約150m

本校は遠方に居住している方の通学もスムーズなJR郡山駅東口徒歩約3分のロケーションに位置しています。また面接授業で来校する学生の方が特別料金で宿泊できる3つのビジネスホテル、有料駐車場も隣接しており、利便性の高い環境にあります。

詳しくはこちら

Copyright (C) 2010 i-medical.All Right Reserved.